スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
バービーボーイズ
ミュージックCD
ロックバンドBARBEE BOYS(バービーボーイズ)のベストアルバムBARBEE BOYS(バービーボーイズ)

バービーボーイズは20年くらい前に活躍したロックバンドで、今はもう解散してしまってます。当時を知っているのは今40歳前後の世代でしょうか。今、このアルバムを聞くと、それなりに年代を感じさせる部分はありますね。でも、同年代に流行った他の歌手の曲に比べて、それほど色褪せてはいないように感じるのは、僕の贔屓目でしょうか。

バービーボーイズは、男性ボーカルと女性ボーカルによるデュエットなロックバンドです。男女のデュエットといってもバービーボーイズ以外にいろいろな曲がありましたね。バービーボーイズは男性の低音と女性の高音を歌い分けるようなデュエットではありません。男性ボーカルのパートは男性のセリフ、女性ボーカルのパートは女性のセリフになってる曲が多く、また、その歌詞の多くは男女の恋愛模様です。

デュエット曲「ふたりの愛ランド」とはちょっと雰囲気が違っていますね。ここで余談ですが、「ふたりの愛ランド」は、その歌い手のチャゲと石川優子との間に技量の差があり過ぎると思いませんか。もちろん、石川優子の方が上なんですけどね。声の張り、伸び、力強さ、そしてルックスまで、どれをとっても石川優子が遥かに上です。いえ、チャゲの悪口を言いたいのではありません。ただ、この曲は石川優子が一人で歌っ・・・・おっと、本題に戻ろう。

「三年目の浮気」、「男と女のラブゲーム」のように、男女の恋愛模様をそれぞれのセリフで歌ったものなんですが、イメージが少し違います。僕のイメージで言えば、20歳代から35歳くらいまでの独身の男女の恋愛模様です。相思相愛のラブラブな喜びを歌ったものではなく、思い通りにならない恋愛を歌ってます。こう言ってしまうと、失恋のドロドロしたものに思われるかもしれませんが、そんな感じはしません。若いロックバンドの曲ということもあって、むしろ20歳代、30歳代にはカッコよく思えるんじゃないでしょうか。ぜひ聞いてみて欲しいです。

このアルバムに収録されている曲の中では「目を閉じておいでよ」がよく知られてると思います。ちょっと歌詞を見てみましょう。「・・・ 目を閉じておいでよ 顔は奴と違うから ほら いつもを凌ぐ 熱い汗と 息づかい ・・・」ちょっと、エロいかもw


| gggg1615 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:25 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Entry

Archives

Category

Profile

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode

Advertisement

Amazon(アマゾン)ネット通販 - 本、ミュージック、ゲーム、パソコン、家電、生活雑貨など1000万点以上の品揃え!